Another note

2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPleaf ≫ in train

in train








いつも
同じとは
限らない
皆知ってる筈だ
なのに
瞳を閉じて
いる間に
変化が
起こる
こともある


私が
彼女なら
代わりが
できただろうか
知識も
無ければ
配慮も
ないのに


差しのべられた
手は
あたたかかった
呼吸を
救うと共に
心を
救った





私は
後悔を
する為
生きてる様な
まるで
「突然」に
対応
できずに



差しのべられた
手は
あの人を
ただ包んで
寄り添い
ながら
空気を
変えた









fc2blog_201708191133492bb.jpg



















スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL